周辺環境の見直し

よりレベルの高い中学校に子どもを通わせたい場合、中学受験のための勉強をさせる必要があります。学校によっては過去問も出ているので、出題範囲を絞り込むことで、勉強を効率良く行うことが出来ますが、効率良い勉強には勉強のための環境作りも大切です。自宅学習にしても、塾などに通わせるにしても、周辺環境の見直しが重要になってくるので、子どもの将来のためにも、勉強しやすい環境作りを行いましょう。

受験勉強に集中してもらうためには、まず周りが集中しやすい環境を作ることが大切です。勉強中は余計な情報が頭に入らないようテレビを見ないようにしたり、塾などに通わせる際は、栄養バランスの取れたお弁当などを持たせたりと、少しでも勉強の際に感じる苦労やストレスを解消できるようにサポートすることで、勉強のモチベーションを維持することができます。

効率良い勉強の効果は、勉強に集中すればするほど表れます。短い勉強時間でも、他のものが頭に入らないほど集中できれば、何時間もだらだら勉強するよりもはるかに勉強内容が頭に入り、着実に実力を身につけることができます。こうした集中も家族のサポートで身につけることが出来るようになってくるので、良い成績を上げればご褒美を与えるなどのきっかけを与えて、勉強に集中する習慣を付けさせましょう。